アプライドキネシオロジー

アプライドキネシオロジーのページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

アプライドキネシオロジー

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「アプライドキネシオロジー」です。


アプライドキネシオロジーとは、運動機能学と訳されるキネシオロジーをもとに経路やリンパなどに関係するさまざまな筋肉のテストを行い、バランスをとることで、カラダを治療する方法です。どのような動きをすると、カラダのどの筋肉が動き、どの筋肉が休んでいるかということを研究しだしたために、精神的なストレスにカラダの筋肉が反応し、緩んでしまうという特性を見抜き、それらを筋肉テストでチェックすることで心身の不調を改善する総合療法。医療・治療系でキネシオロジーというとアプライドキネシオロジーが一般的だが、ジョン・F・シー博士が一般向けに誰でにでも使えるようにしたのが『タッチフォーヘルス』をベースにしたさまざまなキネシオロジーがあり、スペシャライズド・キネシオロジーと呼ばれています。

スポンサードリンク

エステ用語解説のアプライドキネシオロジーのリンクについて

エステ用語解説のアプライドキネシオロジーのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]足つぼ(ツボ)
>>[次]アシュタンガヨガ
エステ用語解説のTOPへ
"アプライドキネシオロジー"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。