アンチエイジング

アンチエイジングのページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

アンチエイジング

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「アンチエイジング」です。

アンチエイジングとは、『抗老化』『抗加齢』のこと。つまり『いつまでも若くいたい』という人間の願望を満たす手段の総称です。しかし、それは『時計を止めるように老化を止めること』ではなく、『時計の針を少し戻して、その進行を遅らせること』です。大きく分けて、『肌』『毛髪』『身体』に関するものがありますが、『毛髪』の問題は、専門分野がありますし、『身体』の問題は、運動や食事の方法などで紹介されているので、アンチエイジングのサプリメントとしては、『肌』に関するものがほとんどです。その代表がマスコミでも話題のCoQ10(コエンザイムQ10)です。老化の原因として、ホルモンレベルの低下、免疫力の低下、活性酸素などによる酸化ストレスなどがあげられますが、CoQ10(コエンザイムQ10)は、老化原因お主原因とされる活性酸素による酸化を『少し戻して、進行を遅らせる』抗酸化作用があることが、注目を浴びている要因です。

スポンサードリンク

エステ用語解説のアンチエイジングのリンクについて

エステ用語解説のアンチエイジングのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]あんま・マッサージ
>>[次]あんま・マッサージ(癒し)
エステ用語解説のTOPへ
"アンチエイジング"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。