あんま・マッサージ(癒し)

あんま・マッサージ(癒し)のページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

あんま・マッサージ(癒し)

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「あんま・マッサージ(癒し)」です。


あん摩、マッサージとは、さすったり、なでたり、揉んだり、押したりするなどの手技を使うことにより、恒常性維持反応を反応させて健康増進させる手技療法のことをいいます。あんま、マッサージともに、先史時代において、外傷への対処として、患部を手でさすったりすることで痛みを和らげていたことが由来と考えられます。そのうち、按摩は、中国で起こり、日本には奈良時代に伝えられました。対するマッサージは、紀元前の古代ギリシャ時代に医聖ヒポクラテスが提唱し、日本には、フランス経由にて明治時代に伝えられました。あん摩、マッサージともに、日本においては、国家資格となっています。あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律に基づき、あん摩マッサージ指圧師免許、または医師免許を持っていなければ、按摩、マッサージを仕事としていくことはできません。

スポンサードリンク

エステ用語解説のあんま・マッサージ(癒し)のリンクについて

エステ用語解説のあんま・マッサージ(癒し)のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]アンチエイジング
>>[次]インディアンヘッドマッサージ
エステ用語解説のTOPへ
"あんま・マッサージ(癒し)"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。