オステオパシー

オステオパシーのページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

オステオパシー

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「オステオパシー」です。

オステオパシー(osteopathy)とは、カイロプラクティック、スポンディロセラピーと共にアメリカ三大整体術と呼ばれている整体術です。オステオ『骨』と、パシー『病理、治療』の組合せ語で、いわゆる『骨格の治療』という意味で、以前は、『整骨医学』とも呼ばれていましたが、詳細は、もっと広い意味があるため、現在では、そのまま『オステオパシー(osteopathy)』と呼ばれています。オステオパシーは、カイロプラクティックと骨格などを手で矯正するという部分で似ているが、その哲学やアプローチ法に違いがあります。カイロプラクティックは、骨格の歪み(サブラクセイション)が病気の原因と考え、そのずれを修正すること。それに対して、オステオパシーは、骨格の歪みによる体内の体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)の循環が病気の原因とし、その歪みを矯正し、体液循環を良くすることを目的としています。

スポンサードリンク

エステ用語解説のオステオパシーのリンクについて

エステ用語解説のオステオパシーのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]オンサセラピー
>>[次]エサレンボディワーク
エステ用語解説のTOPへ
"オステオパシー"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。