オンサセラピー

オンサセラピーのページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

オンサセラピー

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「オンサセラピー」です。

オンサセラピーとは、心とカラダの不調を解消することを目的とした音叉を使った療法です。人間の体には、14の経絡と呼ばれる気の通り道があり、それぞれの気の流れに対応した音が出る棒・音叉を使用することで、滞っている気のエネルギーポイントを解除します。心の健康に強く影響力を及ぼすのは、目と耳からの情報である光と音の波動が関係あると考えられ、その光と音の気の乱れをオンサ(音叉)で調整し、乱れを修正すれば、心の健康を回復させることができるという理論です。14本あるオンサ(音叉)の中から2本選んで耳元で音を鳴らしますが、その2本を選ぶため、オンサセラピー前の心の状態を把握するために、事前にカウンセリングをしながら、すすめていきます。

スポンサードリンク

エステ用語解説のオンサセラピーのリンクについて

エステ用語解説のオンサセラピーのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]オイルトリートメント
>>[次]オステオパシー
エステ用語解説のTOPへ
"オンサセラピー"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。