クリスタルヒーリング

クリスタルヒーリングのページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

クリスタルヒーリング

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「クリスタルヒーリング」です。

クリスタルヒーリングとは、主に欧米で病気治療のために行われている、石を使った代替医療行為のひとつです。医療技術の発達していなかった古代では、鉱物も、植物と同じく医薬品として用いられ、粉末にして飲用したり、患部に石を当てることで治療が行われていました。現在、「クリスタルヒーリング」といわれる代替医療は、インドのヨガ療法の理論を用いて、それぞれのチャクラに対応する石を置き、人体のエネルギーやオーラを活性化することによって、体調を良くしたり、精神を整え、鍛えたりする健康法として認識されています。歴史的にも宝石や鉱物への理解や愛着の深い欧米の人々によって確立された治療法ですので、日本ではまだあまり浸透されていませんが、東洋思想を背景にした治療法であるため日本人にもなじみやすい点が多く、今後、日本でも鉱物や宝石への理解が深まるにつれて、普及していくものと考えられます。<ヒーリングに使用するクリスタルの種類>アメジスト、ローズクオーツ、エレスチャル、ラピスラズリ、マラカイト、オブシディアン、トルマリン、クリアクォーツ、シトリン、タイガーアイ、クンツァイト、ロードナイト

スポンサードリンク

エステ用語解説のクリスタルヒーリングのリンクについて

エステ用語解説のクリスタルヒーリングのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]クリームバス
>>[次]クレイパック
エステ用語解説のTOPへ
"クリスタルヒーリング"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。