ゴマージュ

ゴマージュのページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

ゴマージュ

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「ゴマージュ」です。

ゴマージュとは、「やさしくすり込む」という意味で、オイルやクリームなどを肌に優しくすり込み、古くなった角質を取り除いたり、毛穴の奥の汚れを落とす技法です。ゴマージュを行なう前に確りとしたクレンジングが必要です。<基本的なクレンジング方法>メイクの汚れや皮脂汚れ等を浮かして落とします。メイクしていなくても、皮脂が分泌され、酸化すると立派な脂汚れです。次に洗顔。肌表面のいわゆるアカをおとします。よーく泡立ててその泡をころがすようにやさしく洗います。そしてすすぎが肝心。特に髪の生え際のすすぎ残しに気をつけて充分すすいでください。汚れの残った肌にどんなによい化粧品をつけても全く効果を発揮しません。汚れを残したままにしておけば、角質肥厚し、毛穴が目立つキメの荒い肌になります。まず完璧な洗顔が基本です。<特別な念入りなお手入れとして>マッサージ、パック、ゴマージュ(ピーリグ)などがあります。マッサージとは、筋肉やリンパの流れに沿って皮膚をさするなどして、皮膚の血行を良くし肌を元気にします。パックは、主に清浄目的のものと、栄養補給目的のものがあります。ゴマージュとは、こするという意味です。

スポンサードリンク

エステ用語解説のゴマージュのリンクについて

エステ用語解説のゴマージュのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]ゲルマニュウム温浴
>>[次]サウナ
エステ用語解説のTOPへ
"ゴマージュ"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。