指圧

指圧のページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

指圧

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「指圧」です。

指圧とは、日本独特の手技療法のことです。手技、マッサージにもいろいろな種類がありますが、指圧の特徴として、親指を中心とした指と手のひらだけを使って体全体にあるつぼ、いわゆる指圧点を圧迫するという方法が挙げられます。圧迫することによる圧反射によって、神経や筋肉に刺激を与え、血行をよくし、ひいては、人間が本来もつ、自然治癒力の働きを手助けする、というのが指圧の目的となります。すぐれた感覚器である指と手のひらを使って施術することから、診断即治療ともいわれ、事前診断を必要としません。これは中国由来の東洋医学である鍼灸や漢方と異なる点といえるでしょう。もともと日本には手技療法が伝統医療として営まれてきましたが、明治以後、カイロプラクティック、スポンジロセラピー、オステオパシー、が入り、かつ中国医学である、あん摩なども伝来しており、手技療法は混乱の極みにありました。そんな中、浪越徳治郎がいろいろな流派をまとめあげて、今日の指圧の原型である指圧療法を確立させました。浪越徳治郎は、マリリンモンロー、モハメドアリ、吉田茂、キーナン検事といった著名、有名人を指圧によって治療したことで有名です。

スポンサードリンク

エステ用語解説の指圧のリンクについて

エステ用語解説の指圧のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]サーモセラピー
>>[次]酸素バー・酸素カプセル
エステ用語解説のTOPへ
"指圧"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。