柔道整復(接骨・整骨・ほねつぎ)

柔道整復(接骨・整骨・ほねつぎ)のページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

柔道整復(接骨・整骨・ほねつぎ)

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「柔道整復術」です。

柔道整復術とは、日本の伝統医療の一つです。古武術の柔術に含まれれる整骨術、活法の技術を応用することで、捻挫、打撲、脱臼、骨折といった損傷に対する治療方法をいいます。特徴として、人間の自然治癒力を生かし、薬を使わず、手術を行わない、保存療法であることが挙げられます。骨接ぎ、整骨、接骨ともいわれます。ただ、医師法の規定により、脱臼や骨折に対する施術に対しては、原則として医師の同意、指示を必要とします。柔道整復師は、国家資格であり、柔道整復師法の規定によって免許が与えられ、接骨院、整骨院を開設することができます。骨格や関節のゆがみ、ズレの矯正などを行う整体、カイロプラクティックと似ていますが、こちらは民間資格であり、法律上からも、施術内容の上でも、柔道整復術とは大きく異なります。

スポンサードリンク

エステ用語解説の柔道整復(接骨・整骨・ほねつぎ)のリンクについて

エステ用語解説の柔道整復(接骨・整骨・ほねつぎ)のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]シューズセラピー
>>[次]小児鍼
エステ用語解説のTOPへ
"柔道整復(接骨・整骨・ほねつぎ)"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。