スウェディッシュ

スウェディッシュのページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

スウェディッシュ

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「スウェディッシュ」です。

スウェディッシュとは、北欧スウェーデンに伝わるオイルを使ったボディケアで、やさしく、でもしっかりと、筋肉をストレッチするように動かしていきます。約200年前、スウェーデン国王の命を受た「パー・ヘンリック・リン氏」が考案したマッサージ法。 世界のオイルマッサージの原点ともいわれ、筋組織を痛めず深部までケアするため、強い刺激や揉みかえしが苦手な方でも安心なマッサージです。リラックス効果は絶大ともいわれています。<技術>少量のオイルを使い、表層の筋群はもちろん深部の筋組織まで刺激を与えてしっかり揉みほぐすスタイルが特徴です。下記のような手技が一般的です。<軽擦法>長く大きな動きで背中や足を軽くこすっていく。通常上方へ軽擦していくときは圧力をかけ、さがってくるときに圧力はかけない。<揉捏法>筋肉や筋膜を揉みほぐす。筋の収縮力を活発にし、筋の静脈血の流れを促進し、血管を拡張させて充血をおこさせる。<強擦法>親指を使って圧力を加える。筋肉や筋膜を強く擦って温めることにより、深部組織への刺激を与える。<叩打法>軽く握った状態か手のひらで身体表面をリズミカルに軽打する。

スポンサードリンク

エステ用語解説のスウェディッシュのリンクについて

エステ用語解説のスウェディッシュのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]推拿(すいな)
>>[次]ストレッチ
エステ用語解説のTOPへ
"スウェディッシュ"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。