鍼灸

鍼灸のページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

鍼灸

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「鍼灸」です。

鍼灸とは、古代中国を起源とした、伝統的な東洋医学の一つです。鍼(はり)と灸(きゅう)の治療に分けることができます。鍼治療とは、経絡上にあるツボ(経穴)を、金属製のはりで刺し、刺激することで、氣の流れをよくし、自然治癒力を促進させることをいいます。灸治療とは、つぼである経穴に、よもぎの葉である艾葉、いわゆる、もぐさを置いて燃やし熱刺激を与えることによって、経絡をよくし、身体の正常な機能を回復させることをいいます。どちらとも、血液の循環を改善することにより、肩こり、腰痛、筋肉痛の治療、そして女性に多い冷え性の改善のための方法、技術として広く普及しています。日本においては、1993年より、鍼師、灸師が厚生労働大臣によって免許を与えられる国家資格となっています。

スポンサードリンク

エステ用語解説の鍼灸のリンクについて

エステ用語解説の鍼灸のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]スリミング【痩身】
>>[次]整体
エステ用語解説のTOPへ
"鍼灸"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。