鍼灸(癒し)

鍼灸(癒し)のページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

鍼灸(癒し)

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「鍼灸(癒し)」です。

鍼灸(癒し)
「(鍼)」・「(灸)」を用いて、皮膚や筋肉、経穴(つぼ)に刺激を行い、自然治癒力を促進させ、症状を改善させる治療法です。鍼は極めて細い金属の針を経穴(ツボ)に刺入、灸はよもぎから作られたもぐさを置いて燃やすことにより、血液の循環改善を行い、滞りを解消し、身体の苦痛を和らげます。鍼には微弱な低周波パルス通電をする施術方法もあります。鍼灸師は国家資格であり、医師の指示があれば保険診療となります。現在では医療分野だけではなく、スポーツ分野、美容、など活躍の場は広がりを見せ、世界的にも鍼灸治療を取り入れる機関が増えています。

スポンサードリンク

エステ用語解説の鍼灸(癒し)のリンクについて

エステ用語解説の鍼灸(癒し)のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]スポーツマッサージ
>>[次]スリミング【痩身】
エステ用語解説のTOPへ
"鍼灸(癒し)"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。