中国足心道

中国足心道のページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

中国足心道

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「中国足心道」です。

中国足心道は、足裏反射区療法とも言われている足揉み療法のことです。足の裏には全身のツボが集まっていますが、足は第二の心臓とも言われます。心臓から最も遠くにある足の裏は、毛細血管が詰まりやすく代謝障害を起こすことが多くあります。このため、冷え症、むくみ、関節痛、疲れなどを始めとして、多くの生活習慣病の症状を表します。中国足心道により足揉みや足湯をすることで、血液やリンパの流れを改善し、体に溜まった老廃物を排出します。さらに足の裏の反射区と関連する体の各臓器・各器官を活性化し、自然治癒力を高めます。中国足心道は、足裏のツボを刺激する方法、ひざ上10センチくらいまでを揉みほぐす方法などがあります。弱った内臓に関連するツボが痛く感じることもありますが、治療によって改善されると心地よい刺激になります。また、足湯を併用して血流を改善し、新陳代謝を促す方法もあります。

スポンサードリンク

エステ用語解説の中国足心道のリンクについて

エステ用語解説の中国足心道のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]デコルテ
>>[次]チョコレートスパ
エステ用語解説のTOPへ
"中国足心道"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。