バイオレゾナンスセラピー

バイオレゾナンスセラピーのページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

バイオレゾナンスセラピー

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「バイオレゾナンスセラピー」です。

バイオレゾナンスセラピーは、振動(共振)を利用した健康法です。ドイツ・レヨネックス社の研究開発によって確立された新しいセラピー方法です。人やすべての生き物の体の中の流れや各部分には、すべて固有の振動(周波数・波動)があります。それは、まるで音叉にたとえることができ、体の中の様々な数値の音叉が、微細に振動している状況にたとえられます。何らかの理由で、その音叉の振動に滞りがおこり、振動に支障が生じたとき(これをブロックと呼んでします)、生体の健やかな状態は支障を起こし、調和のある状態ではなくなります。ドイツ・レヨネックス社では、長い時間と多くの医師・科学者たちの協力によって、人の心身の保持する様々な振動数(周波数)調べ上げました。ブロックされている振動数と同じ振動数により、音叉と音叉の共振・共鳴の原理でブロックを解除し、心身の流れの滞りをなくし、調和を促すセラピーが確立されました。これは、東洋で言われる“気”のながれにも、通じるところであり、バイオレゾンナンス・セラピーは当初、“ドイツ式気功”とも言われました。

スポンサードリンク

エステ用語解説のバイオレゾナンスセラピーのリンクについて

エステ用語解説のバイオレゾナンスセラピーのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]デッドシーセラピー
>>[次]湯治
エステ用語解説のTOPへ
"バイオレゾナンスセラピー"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。