バイオフォトンセラピー

バイオフォトンセラピーのページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

バイオフォトンセラピー

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「バイオフォトンセラピー」です。

バイオフォトンセラピーとは、オランダの生化学博士でありホメオパシー医師・鍼灸医でもあるDr.ヨハン・ボスウィンクルにより開発・製造された「スターライト」という波動機器を用いて、細胞の健康状態を測定し、かつセラピー(修正波動による改善)を行うものです。バイオフォトンセラピーは、人間の細胞が発する微弱な光「バイオフォトン」を計測し、健康増進に役立てようとするセラピーです。「スターライト」は、細胞の発するフォトン(細胞の光)が集まりやすい手足の経絡上のツボに対し、EAVシステムの原理を用いてツボの電気抵抗の変化を測定することで、不健康な細胞を検出します。スターライトにより、健康な波動は増幅され、不健康な波動は修正されて体内に戻されます。またホメオパシー医学で用いるレメディを選択し、その波動を修正情報として人体に流します。予防接種のワクチンやウィルス・細菌・重金属などは体内にいつまでも蓄積し、細胞と結びついて組織や器官の働きを狂わせ、様々な病気の根本原因となります。また電磁波や傷痕(手術や怪我の傷)も体内のエネルギー場を乱し、病気の根本原因になります。

スポンサードリンク

エステ用語解説のバイオフォトンセラピーのリンクについて

エステ用語解説のバイオフォトンセラピーのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]湯治
>>[次]統合医療
エステ用語解説のTOPへ
"バイオフォトンセラピー"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。