パラフィンパック

パラフィンパックのページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

パラフィンパック

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「パラフィンパック」です。

パラフィンパック
パラフィンとはロウのことです。基本的には、ロウソク(キャンドル)に使われる物と同じで、石油などから合成されます。常温で固形です。ただし、普通のロウとは違い、より低い温度(55℃)で溶けます。熱伝導率が高く火傷しにくいのが特徴です。また熱容量が大きく、冷めにくく、深部まで熱が伝わります。このパラフィンを手足にパックするのがパラフィンパックです。その期待される効果ですが、まずリラックス効果(ヒーリング効果)、そして発汗が促され手足がしっとりする保湿効果です。海外では、血行が良くなりますので、リフレクソロジーなど各種マッサージの前や後に行い、ほぐす効果を高めています。また海外の病院などでは、温熱療法として治療目的でも行われています。一般に膜の層数を増やせばそれだけ、保温もよくなり、効果が高まるとされています。エステサロンや美容室で受けられるほか、自宅でできるセットが販売されています。

スポンサードリンク

エステ用語解説のパラフィンパックのリンクについて

エステ用語解説のパラフィンパックのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]ハーブボールセラピー
>>[次]ハタヨガ
エステ用語解説のTOPへ
"パラフィンパック"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。