ハンドマッサージ

ハンドマッサージのページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

ハンドマッサージ

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「ハンドマッサージ」です。

ハンドマッサージ
手は第2の脳といわれ、たくさんの神経が通っており、ツボが集中しています。手の疲労とは、寒い季節などによる手の血行不良、パソコンの仕事による疲労、肉体労働の人もかなり疲労をしています。そんな時にハンドマッサージを行うと、血行を促進回復させ、リラックスし、神経の回復にもなります。ハンドマッサージはその部分のケアだけではなく、指先から肩、頚部、頭部にかけては肺経、大腸経など、様々な経絡が流れています。マッサージをしながらそれらを刺激することにより、肩凝りはもちろん、頭痛や鼻づまり、目の疲れ、便通などにも影響を与えることが期待できます。マッサージはゆっくり、そしてゆったりとした気持ちで行ってください。リンパは浅い所を流れていますし、力が強すぎるとかえって血流を悪くすることがあるので、ゆっくり柔らかいトリートメントを行いましょう。エッセンシャルオイルを使って香りにも癒されながらゆったりマッサージを行います。おすすめのエッセンシャルオイルは、ラベンダー、フランキセンス、カモミール、ジャーマンなどです。

スポンサードリンク

エステ用語解説のハンドマッサージのリンクについて

エステ用語解説のハンドマッサージのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]ハワイアンロミロミ
>>[次]バレエ
エステ用語解説のTOPへ
"ハンドマッサージ"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。