ベビーヨガ

ベビーヨガのページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

ベビーヨガ

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「ベビーヨガ」です。

ベビーヨガとは、生後2ヶ月から18ヶ月ほどの赤ちゃんとその母親を対象としたヨガで、母子の触れ合い
(ボンディング)やコミュニケーションを目的にしています。また、赤ちゃんの便秘の緩和やバランス感覚の育成、血行の促進、情緒安定に効果があり、母親にとってもメンタル面で良い効果があります。やり方は、赤ちゃんをヨガマットに寝かせて股関節を曲げ伸ばす、お母さんの膝の上にのせて行う手技などのポーズがあります。ベビーヨガを行うと赤ちゃんがよく眠るようになりますが、声をかけ触れ合うことによって、脳の発達や精神的な安定が促がされます。今では、多くのベビーヨガクラスが開設され、1日コースから3ヶ月コースまで幅広く選ぶことができます。子育てが初めての若いお母さんの不安解消にも最適です。

スポンサードリンク

エステ用語解説のベビーヨガのリンクについて

エステ用語解説のベビーヨガのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]フラワーエッセンス(フラワーレメディ)
>>[次]ベリーダンス
エステ用語解説のTOPへ
"ベビーヨガ"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。