耳ツボダイエット

耳ツボダイエットのページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

耳ツボダイエット

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「耳ツボダイエット」です。

耳ツボダイエットとは、耳のツボを刺激してダイエットする方法です。耳は体の反射区といわれ、全身のツボが集まっています。なかでも内臓のツボを刺激することで、食欲を抑えたり、インシュリンの分泌を抑制することにより、太りにくい体質へと改善してくダイエット法です。その方法は、満腹を知らせる視床下部の食欲中枢「セットポイント」を調整し、少ない食事の量で満腹感を得られるようにします。代表的な耳ツボは、耳穴の前の軟骨の中心あたりの飢点(きてん)です。飢点は、食欲を抑えてくれるツボで、ダイエットには最も重要なツボに当たります。また、耳輪脚の終末部にあるツボの胃(い)は、胃の働きを整えてる重要なツボです。他にも便通をよくする便秘点(べんぴてん)、新陳代謝を促進する内分泌(ないぶんぴつ)のツボなどもダイエットには重要となります。ただし、健康的にダイエットをするためには、耳ツボダイエットと同時に、身体に必要な栄養素をバランスよく摂ることも大切です。

スポンサードリンク

エステ用語解説の耳ツボダイエットのリンクについて

エステ用語解説の耳ツボダイエットのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]瞑想
>>[次]メンズエステ
エステ用語解説のTOPへ
"耳ツボダイエット"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。