モンテセラピー

モンテセラピーのページを説明

カテゴリ
エステ用語の解説「あ」行
エステ用語の解説「い」行
エステ用語の解説「お」行
エステ用語の解説「え」行
エステ用語の解説「か」行
エステ用語の解説「さ」行
エステ用語の解説「し」行
エステ用語の解説「す」行
エステ用語の解説「た」行
エステ用語の解説「は」行
エステ用語の解説「ま」行
エステ用語の解説「や」行
エステ用語の解説「ら」行
エステ用語の解説「わ」行
サイトマップ
新着記事一覧

モンテセラピー

エステとは、「エステティックサロン」を省略した読み方です。脱毛痩身フェイシャルを中心にした美容のための施設です。マッサージや風俗的な店舗に対しても使用されるようです。エステはその分類によって様々なものがあり、脱毛エステ痩身エステブライダルエステメンズエステインドエステバリエステ韓国エステなど様々なエステがあります。繰り返しになりますが、風俗エステデート商法エステ性感エステなど本来の目的とは逸脱したエステも存在しますので注意が必要です。エステナビエステ ファンなどのサイトもあります。男性向けにメンズエステ ダンディー ハウスがあります。このページで紹介するエステ用語は「モンテセラピー」です。

モンテセラピーとは、フランス語でモンテ(上がる)セラピー(療法)のことで、知らないうちに崩れているフェイスラインやボディラインを改善するトリートメントです。つまり、若返り(アンチエイジング)を目的としています。筋肉のバランスやゆがみを治し、ツボ(経穴)や経絡を刺激して、自然治癒力を向上させます。人は年齢と共に新陳代謝機能が衰え、体内に老廃物が溜まりやすくなり、肥満やシミ、シワ、たるみが目立つようになります。それは、身体の「ゆがみ」が原因で、全身のトリートメントにより、筋肉や骨格のゆがみを整えます。また、ツボや経絡に沿ったハンドマッサージで、血液やリンパ液の流れをスムーズにし、フェイスやボディラインの崩れを改善します。モンテセラピーのマッサージには、天然鉱物石を配合したクリームを使用し、より効果的なトリートメントとなっています。

スポンサードリンク

エステ用語解説のモンテセラピーのリンクについて

エステ用語解説のモンテセラピーのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]メンズエステ
>>[次]よもぎ蒸し
エステ用語解説のTOPへ
"モンテセラピー"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。